薄毛の原因を78個調べてわかった、本当の薄毛の原因とは。

「みなさん、こんにちは。薄毛の高井ちゃんです。」

「ハゲランドで1ヶ月前にある企画がスタートしていました。
それはハゲランドの企画会議のときでした。」

「高井ちゃん、なんで俺らハゲたんやろな?

「たしかに!俺らの薄毛の原因って何だろうね?」

「そういえば昔、薄毛気になり始めた頃にめっちゃ調べたわ

「俺も!薄毛は原因 が多すぎて、良くわからなかったなー。」

「それ! きちんとまとめたら、薄毛の原因調べるの助かるやん?

やってみよっか!

 

こんなやりとりで始まってしまった薄毛の原因リサーチ企画。
それから、1ヶ月にも渡り徹底的にリサーチしてみました。。。

いやー、薄毛舐めてました。。
こんなに原因なくてもいいやん、てくらいに出るわ出るわ薄毛の原因。

高井ちゃん と たけちゃん が薄毛の原因を調べまくって、
到達した本当の原因とは一体何か!

思いが高ぶりすぎてとても長い記事になってしまったので、
なんで、こんなに長くなってしまったのか、
なんで、こんな記事を作ろうと決心したのか、
そんなことを気にしてくれる方はどうぞ「はじめに」をお読みください。

んなこたぁどうでもいいから78個の原因教えてよっ!
って方は目次からご覧ください。

 

薄毛の原因を78個調べてわかった本当の薄毛の原因とは。の目次

薄毛の原因の目次

 

たかいちゃん
全力出したら、目次だけでもすごい量に、、、
たけちゃん
この記事を公開するまで、本当に長い道のりだったよね。
たけちゃん
お疲れ様、我々。ありがとう、我々。
たかいちゃん
本当、汗なんだか、涙なんだかわからない液体が出てきそうだよ。
たけちゃん
一人でも多くの、ハゲ諸君に届きますよーに♪
たかいちゃん
よーに♪

 

はじめに

読みに来て頂きありがとうございます!
それでは、しばらく僕らの高ぶった思いにお付き合いください。

Web上で検索されている薄毛関連のキーワードの調査からはじめたところ、関連キーワードだけでも約70個はありました。上位の検索結果から順にサイトの中身を読み込み、さらに関連キーワード抽出するという作業を延々と続けました。

1つのキーワードにつき、関連する記事含め10記事、計700記事ほど読んだでしょうか。

そこで、
少しあれっ?

と思いはじめました。

たけちゃん
これ、もしかしたら、医学的な根拠とかってなくね?
たかいちゃん
なんか、あやふやな情報ばかりじゃね?

 

そこで、Web上の調査だけでは情報が偏ると思ったので、薄毛関連の書籍や論文も調査範囲としました。

(ええ、調査のために本屋や図書館にも通いましたよ。)

図書館で薄毛にまつわる書籍を読み漁った

 

薄毛関連の本を山のように一人で読み漁る薄毛の男。

店員さんや司書さんの目には、さぞ怪しく映ったことでしょう。

 

書籍を調査してもまだしっくりこず、
色々と調べていたら、最後は英語の論文を読まないといけない。。。

というところまできて、
それはできないにょ。

と英字サイトや英字書籍までは調査範囲外にしました。
(なぜかって?英語ができないからですよ!)

 

おほん!

おっおほん(本)!!!

気を取り直して。
意気込んで論文調査にあたったものの、医学用語は勉強不足で撃沈。

もちろん、英語ベースの国際学会の論文なんてまるで未調査です。
(一応チャレンジはしたのですよ!)

なにくそという気持ちで、
ハゲながらになんやかんやと調べて調査を進めていくうちに、
ある結論に達しました。
これ、あれじゃねぇか!?

薄毛のみんな、注目!!

薄毛に原因なんてないじゃん!?

 

え?意味がわからないって?

僕らもそう思いました。
以下の長文を読めばその真意がわかると思います。
なぜその結論に至ったか、説明させていただきます!

 

いや、めっちゃ調べてからね!!

Webで調査を進めると出るわ出るわ、いろんな原因。

根拠となる出典があいまいだったり、
客観的なデータを示せていなかったり、
著名人の体験談や経験談だったりと。

それっぽい原因は書いてあります。
ただ、その原因が虚構なのか真実なのかは分からないのです。

 

グーグルで薄毛の原因を調べると!

googleで”薄毛 原因”で検索すると約1,350,000 件がヒットします。
この中からどれだけ真実の情報があるのでしょうか。

これには悩みました。
何が真実かは分からんですもんね。

言ってみれば、真実の追及よりも、
薄毛の心を癒す方が優先度は高かったりするのですが、、、

例えば、こういう考えもあります。
医師からの情報 = 真実という解釈です。

要するに、専門家からのアドバイスを聞きたい。

これです。

薄毛専門の医師からの情報であれば、医学的な原因として確度は高いはずです。

しかし、医師からの情報 = 知りたい情報 か、と言われると必ずしもそうではないのです。

 

例えば、紫外線を浴び続けると薄毛の原因となるか、という仮説の真偽はどうでしょうか。
googleで”薄毛 紫外線 原因”で検索すると約551,000 件がヒットします。

Webでの調査では、
紫外線を浴び続けると男性ホルモンが増えて薄毛になる、
頭皮のコラーゲンが破壊され薄毛になる等が記載されています。

これらの出典が何かというと、他サイトのリンクだったり、テレビ放送の内容だったりするわけです。
うーん、最近のネット事情を考えると、信頼性が薄いと言ってもいいのではないかと思うのです。

医者も薄毛の原因を否定できないの?

医師からの情報であれば確度の高い情報が得られるのでは?と専門病院のサイトや医師のブログを調査するも、逆に円形脱毛症に効果のある紫外線療法なる情報がありましたが、紫外線が薄毛に関係するという情報はありません。
専門の医師から見れば、こういう俗説は否定するまでもないという感じでしょうか。

しかし、客観的なデータに沿って否定されてもいないのもまた真実。
医師である以上、正確な医学的根拠のある情報に沿って情報発信するのは当然で、全く根拠のないことに対しては否定も肯定もできません。

なので、Webだけで原因の真偽を調べても、大抵は肯定する内容ばかりなのです。

 

書籍の情報はどうなの?

一方、書籍はどうでしょうか。
書籍の場合は1冊の文章量が多いので、どうしてもトピックが多めになります。

紫外線というトピックが載っている書籍を探すのはとても難しいのが現状です。
地元の図書館の書籍検索サービスで、
“薄毛 紫外線”というキーワードで検索してみるとヒットは0件です。

Amazonで”薄毛 紫外線”というキーワードを本のジャンルで検索してもヒットは5件です。

ちなみに、タイトルに”紫外線”が入っている薄毛関連の書籍は見つけることができませんでした。
こちらもどうも知りたい情報はなさそうです。

 

論文ではどうでしょうか。

CiNiiという論文検索サービスで”薄毛 紫外線”というキーワードで検索すると、なんと0件。
論文のタイトルで薄毛なんて言葉使う研究者いないでしょうと推測し、
“脱毛 紫外線”で再検索すると4件ヒットしました。

その内、日本皮膚化学雑誌に掲載実績のある論文は1件。

概要を読むと特定の症例における脱毛症状が見られたという内容で、一般的な症例として誰にでも確認されているということではなさそうでした。

結果、紫外線を浴び続けると薄毛の原因となるか、という仮説の調査に対して、
Webからの圧倒的な検索結果肯定的な内容の情報ばかりが表に出てきます。

この情報が信頼足り得るか、というとそうではないです。
それはつまり、紫外線が薄毛の原因になるということはなさそうだ、という結論になります。

軽く肯定はするけど強く否定もしない、という何ともグレイな感じに。
これはキーワードを変えて(シャンプー、喫煙、食生活など)もほぼ同様に、確証を得られない結果になりました。

 

つまり、どのキーワードで薄毛の原因を調べようとも、
客観的なデータに基づいて、きちんと原因が解明されている薄毛の直接的な原因は、

そんなにない!

いや、

ほとんどない!!!

(注1)

(注1. そんなに、と表現したのは国内外の関連論文まではきちんと調査できていないためです。学術的には示されているかもしれません。)

 

という結論に至ったのです。
あくまで個人の見解ですよ!!

 

ただですね、ただですよ。
せっかく調べたのに、なかったことにするのはかなり悔しい。

なので、調査した内容ぜんぶ公開しちゃいます!

 

Web上の情報を調べまくって、信憑性が明らかに薄い情報は排除して、僕ら視点でこれは掲載しても読者のためになる!
と判断したものだけを掲載しています。なお、客観的に否定できる根拠がみつからなかった原因に関しては、僕らは肯定的な立場で記載しています。

あくまで、100%確実な情報ではないことを前提に、気になる方は読む、というかここで調べてみてください。
Web上であれこれ薄毛の原因探すなら、知りたい情報はほぼ網羅されていると思います!!

そういう意味では自信作です!!

それでは、どうぞ!

薄毛の原因の目次

0、薄毛の原因TOP!
1、気がついて!薄毛の前兆8選!
2、対策が必要な薄毛の原因18選!
3、男性が薄毛になる原因22選!
4、女性が薄毛になる原因16選!
5、子供が薄毛になる原因4選!
6、薄毛の原因が知りたい!薄毛の原因の相談集!

薄毛の原因がこんなにもあるだなんて、驚きでじゃないですか?

こんなにもたくさんある原因を、全部解決できる人なんていないと思うんです。
人それぞれに薄毛の原因はあるでしょうし、ましてやきちんと因果関係が解明されていないことばかりです。

僕たちがはじめにお伝えした「薄毛の原因なんてない!」という言葉の意味。
調査結果から導き出した正直な感想ではありますが、
薄毛の原因なんてないんだ!くらいの気持ちでいた方がより良く生きられるのではないかなぁ、
と思ったのです。

薄毛に対処する方法なんて、選択肢は無数にあります。

原因を特定することにあれこれ悩み一生懸命になるのではなく、
きちんとした食事を摂る、睡眠を十分にする、運動する、など体に当たり前に良さそうなことからはじめてみませんか?

なので、僕たちも運動をはじめたのですよ!
(例のゴルフもその一環です)
素敵な薄毛ライフを一緒に楽しんでいきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

薄毛の原因の問答フォーム

こんなに長い記事を最後まで読むなんて、、、
あなた、本当にすごいですね。

ここまで読んでいるうちに、
何か感じたことがあるのではないか?

そんなことを思うのですが、
もし、他にもこんな「薄毛の原因」があるよ!
とか、こんなことも調べてもらいたい!

など、コメントをいただけると嬉しいですっ
以下、よりどうぞ♪

 

薄毛の原因について他にも記事を書いています。

0、薄毛の原因TOP!
1、気がついて!薄毛の前兆8選!
2、対策が必要な薄毛の原因18選!
3、男性が薄毛になる原因22選!
4、女性が薄毛になる原因16選!
5、子供が薄毛になる原因4選!
6、薄毛の原因が知りたい!薄毛の原因の相談集!

大人気の育毛剤で、

薄毛予防してみませんか?

AGAの病院に通うまでじゃないけど、

薄毛がちょっと気になるかも・・・

育毛剤使ってみたいけど、

種類が多すぎて何を選んだらいいのか・・・

そんな方のために、

大人気の育毛剤を徹底比較しました!

分からない部分は直接電話して聞きました!