Yahoo!ニュースにハゲランドが掲載されました。

AERA(アエラ)に掲載された記事がYahoo!ニュースにも取り上げていただきました。

先日、雑誌のAERAに掲載していただいた記事を、
Yahoo!ニュースにも取り上げていただきました。

雑誌のAERA(アエラ)にハゲランドが掲載されました。

AERAでは「男がそんなに悪いのか」という特集の中で、
薄毛男性の扱いが日本社会的に間違っていないか?

というテーマにおいて、
メンバーの高井が薄毛研究家としてコメントさせていただきました。

その記事の内容の中で、
薄毛治療のAGAの薬を服用することで、
ED(勃起機能の低下)になる可能性に触れた部分が、
今回、Yahoo!ニュースに取り上げてもらったポイントのようです。

AGAの薬を服用するとEDになるのか?

実は、個別の電話、FBメッセージ、LINEでもらう相談で多い質問が、

  • 薄毛治療の薬を飲むと、EDになると聞いたのだけど本当ですか?

というものです。

他には、「この育毛剤は本当に効くの?」などもありますが、
問題意識においてはEDに対する質問の方が強い印象があります。

研究機関の報告では、
薄毛治療の薬を服用してEDになるケースは、
0.2%ほどという結果が出ています。

とはいえ、ここまで社会的にEDの話題が出てしまうと、
0.2%に自分が入ってしまうのかどうかについては、
どなたでも心配になるのは当たり前だと思います。

そこで、薄毛治療の薬とEDの関係について、
医師免許を持っているドクターにヒアリングをしながら、
記事を作ってみました。

薄毛のAGA治療とED(勃起不全)について、
悩んでいる方に読んでいただけると嬉しいです♪

AGAの病院で治療薬を飲むとED(勃起不全)になるって本当ですか?