頭が臭い…頭皮の臭いの原因と対策、おすすめシャンプーも教えます!

風が吹いたときや何気なく髪をかき上げたときなどに、自分の頭皮の臭いが気になった経験はありませんか?

頭皮の悩み

体の「臭い」はとてもデリケートな問題。
特に頭皮は空気に晒されやすい場所ですし、エレベーターや満員電車などの密室では特に気になってしまいますよね。

実際、男性でも女性でも、「実は頭皮の臭いに悩んでいる」という方は多いのです。

頭皮の臭い

そこで今回は、頭皮の臭いの原因と、臭いの対策法を皆さんにお伝えします!
頭皮の臭いが気になる方におすすめのシャンプーもご紹介しますので、最後までしっかりチェックしてくださいね。

頭を洗ってもすぐに臭くなる…頭皮の臭いの原因とは?

「毎日しっかりシャンプーしているはずなのに、なんだか頭皮が臭い気がする…」
そんな方もいらっしゃるかもしれません。
まずは、頭皮が臭くなる原因をしっかり把握していきましょう。

過剰な皮脂

過剰な皮脂

頭皮の皮脂自体はどんな人でも発生するものですし、取り除きすぎてしまうのは良くありません。
しかし、過剰に分泌された皮脂は、頭皮の臭いの原因になります。

頭皮の皮脂が臭う原因は、主に「皮脂の酸化」にあります。
頭皮に溜まって時間が経った皮脂は徐々に酸化して、独特の嫌な臭いを発生させてしまうのです。
酸化する皮脂の量が多いほど、頭皮の気になる臭いも強くなると言えます。

菌の繁殖

菌の繁殖

人の頭皮には、常在菌や雑菌などが生息しています。
これらの菌は皮脂を分解する性質を持っており、その際に発生する成分は、頭皮の臭いの原因となります。

皮脂が溜まっている状態や髪が濡れている状態、不衛生な状態などが長時間続くと、どんどん菌は繁殖し、臭いも強くなっていくのです。

頭皮に残った汚れ

頭皮に残った汚れをシャワーで落とす

毎日シャンプーをしているはずなのに頭が臭いという方は、もしかするとシャワーでのすすぎが足りていないのかもしれません。
頭皮に残ったシャンプーやリンス、スタイリング剤などは、髪の汚れと一緒になって悪臭の原因となります。

洗髪の際は、すすぎをしっかりと行うようにしましょう。

加齢臭

加齢臭

皮脂とは少し違う独特な臭いを感じる場合、それは加齢臭かもしれません。

加齢臭の原因は、皮脂の脂肪酸が分解されるときに発生する「ノネナール」という物質。
皮脂の脂肪酸は40歳頃から増え始め、それに伴ってノネナールが多く発生することで、加齢臭を強く感じるようになると言われています。

一般的に、加齢臭は皮脂が多く分泌される男性のほうが強いと言われています。
しかし、誰でも加齢と共に脂肪酸の発生する量は増えていくものですので、女性にとっても加齢臭は無関係ではありません。

頭皮や耳の後ろ、首など、皮脂の多く分泌される部分がベタつかないよう、清潔に保つことが大切です。

脂漏性皮膚炎などの病気

頭皮のフケ

頭皮の臭いだけでなく、湿疹やフケ、かゆみなどの症状が出ている場合は、頭皮の病気にかかっている可能性があります。

例えば「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」という皮膚炎は、マラセチア菌というカビの一種によって頭皮の脂っぽい臭いや赤みを伴う湿疹、大量のフケといった症状が現れます。

頭皮の皮膚炎以外にも、代謝異常によって体から魚の臭いが発生する「魚臭症」や、汗が甘酸っぱい臭いになる「糖尿病」、腎機能の低下によるアンモニア臭など、体臭が変化する病気はいくつも存在します。

魚臭症や糖尿病など頭皮に関わる病気以外は、頭皮だけでなく体全体の臭いが変化するはずです。
また、明らかに違和感を覚える体臭があったり、臭い以外の症状が現れたりする場合は、速やかに皮膚科や内科を受診しましょう。

皮膚科受診

自分じゃ臭いが分からない場合は、こうやって頭皮の臭いをチェックしよう!

自分から発している臭いは、自分自身では慣れてしまってなかなか気付きにくいこともあります。
気になる場合は、以下の方法で頭皮の臭いをチェックしてみましょう。

指や枕など、頭皮が触れた物の臭いをチェック

枕の臭い

自分で自分の頭皮に直接鼻を近付けることはできませんので、指や他のなにかに臭いを移してそれをかいでみましょう
指で頭皮をこすってみたり、日頃使っている枕カバーをかいだりすることでも臭いはチェックできます。

タイミングによっても臭いの強さは変わるでしょうが、あまりにも臭いが気になる場合は頭皮の状態を整えたり、枕カバーなど頭皮に触れる物を洗濯して清潔にしたりと、対策をしたほうが良いかもしれません。

頭皮に風を当ててその臭いをチェック

ドライヤー

臭いをなにかに移す方法の他に、頭皮に風を当ててそれをかぐことで臭いを直接チェックするという方法もあります。

一番風を当てやすいのはドライヤーです。
これも実行するタイミングによって臭いは変わってくるでしょうが、シャンプーをした直後なのにすでに臭いが気になるという方は、頭皮の状態が著しく悪いか、シャンプーの仕方が間違っている可能性もあります。

今日から実践!頭皮の臭い対策

頭の臭いは、頭皮の環境を整えることによって少しずつ改善できる可能性があります。
これからご紹介する頭皮の臭い対策を実践して、臭いの軽減に努めましょう。

シャンプーの回数ややり方を見直す

シャンプー

多くの人が毎日行うであろう、シャンプーを使った洗髪。
頭皮の皮脂や汚れは臭いの原因になってしまいますので、頭をきちんと洗って清潔に保つのはもちろん重要です。

しかし、1日に1回以上頭を洗ってしまうと、頭皮がダメージを受けたり、乾燥によって過剰に皮脂が分泌されてしまったりと、臭い対策としては逆効果になってしまうこともあります。

また、頭皮に合っていない洗浄力が強すぎるシャンプーも臭いの原因となることがありますので、アミノ酸系や石けん系のシャンプーに変えてみるのも良いでしょう。

アミノ酸系シャンプー

頭を洗う際は皮脂や汚れをしっかり落とすことが重要ですが、頭皮に刺激を与えすぎるのは良くありません。
「シャワーの前に髪をブラッシングしてホコリなどを落とす」「シャワーの温度はぬるめに設定」「シャンプーを付ける前にまずお湯で皮脂や汚れを洗い流す」といった工程を踏むと、頭皮や髪へのダメージを減らしながら綺麗に洗うことができます。

洗い終わったらシャンプーやリンスはしっかりすすいで、頭皮や髪に残らないようにしましょう。
また、濡れた髪を放置すると雑菌が繁殖して臭いの原因となりますので、すぐにドライヤーをかけて頭皮までしっかりと乾かしてください。

ミョウバン水を試してみる

頭皮にスプレー

主に食品に使われるミョウバンですが、実は菌の繁殖を抑制する力によって、消臭効果が期待できると言われています。
このミョウバンを水に溶かして作る「ミョウバン水」を頭皮にスプレーすることで、臭いが軽減すると話題になっているのです。

ミョウバン水の配合の目安は、水500mlに対しミョウバン25g。
ミョウバンの粉がしっかり水に溶けきったらスプレー容器に入れて、お風呂上がりなどに頭皮に吹き付けることで、臭いの軽減が期待できます。

食生活を整えストレスを軽減する

バランスの良い食事

肉やファストフードなど油分の多い食生活は皮脂を増やすため、頭皮の臭いやベタつきが気になる方は少し控えたほうが良いと言えます。

また、ストレスもホルモンバランスを乱し、皮脂の過剰分泌を招くと言われています。
バランスの良い食事と、心身ともにしっかり休息をとることを心がけましょう。

乾燥や紫外線を避ける

紫外線

臭いを恐れるあまり過剰に頭を洗ってしまう方もいるかもしれませんが、それによって起こる頭皮の乾燥はかえって皮脂の過剰分泌を招きますし、かゆみやフケなど他のトラブルの原因にもなります。

また、強い紫外線を浴びることも頭皮の乾燥に繋がりますし、皮脂が酸化することによって臭いが発生する場合もあります。
陽射しの強い季節は、日傘を差したり日陰を歩いたりして、なるべく紫外線から頭皮を守るようにしましょう。

頭が蒸れるのを避ける

頭皮が蒸れる

菌は湿っている場所を好みますので、頭皮が汗や皮脂などで蒸れている状態だと、菌が繁殖して臭いの原因となります。
帽子を長時間被っていたり、髪をひっつめて結んでいたりすると、どうしても通気性が悪くなるため頭皮の臭いが強くなりやすいと言えるでしょう。

また、髪を洗った後に乾かさず放置してしまうのも良くありません。
必ず、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう

頭皮に触れる物は清潔に保つ

帽子

枕カバーやシーツ、帽子など、頭皮に触れる物に雑菌が繁殖していると、頭皮にも雑菌が移ってしまうことになります。

頭皮だけでなく、身の回りの物も清潔に保つように気を付けましょう。

女性も男性も必見!頭皮の臭い対策におすすめのシャンプー

頭皮の臭いを防ぐためには、頭皮を労りながらも洗髪で適切に皮脂を落とすことが大切です。
ここからは、頭皮の臭いが気になる方におすすめのシャンプーをご紹介します!

頭皮の臭いが気になる女性におすすめ!:Cure Raffy(キュアラフィ) 頭皮ケア薬用シャンプー

Cure Raffy(キュアラフィ) 頭皮ケア薬用シャンプーCure Raffy(キュアラフィ) 頭皮ケア薬用シャンプー

多くの女性ファッション誌などで紹介され、2017年のモンドセレクションも受賞しているCure Raffy(キュアラフィ)の薬用シャンプー。
頭皮の臭いとベタつきを防いでくれると、多くの口コミも寄せられています。

Cure Raffy(キュアラフィ) 頭皮ケア薬用シャンプーの口コミ

頭皮は乾燥すると余計に皮脂を分泌してしまい、それが臭いの原因になってしまうこともあります。
しかしCure Raffy(キュアラフィ)は頭皮に優しい無添加の保湿成分を配合しているため、皮脂を傷めたり乾燥させたりせず、適切な頭皮環境をキープしてくれるのです。

無添加の保湿成分配合

また、独自の薬用成分が頭皮の奥に入り込んだ皮脂汚れを落とし、天然エキス配合の美容成分が頭皮を保護。
シリコンや添加物、洗浄力の強い石油系界面活性剤も使用していないなど、徹底的に頭皮への優しさや臭い軽減のことを考えて作られた薬用シャンプーです。

頭皮に優しい薬用シャンプー

さらに、女性の方が手に取りやすいようデザインにもこだわっており、頭皮の臭いを防ぐシャンプーだということが周りの人には伝わらないような、シンプルで可愛らしいボトルになっています。
また、Cure Raffy(キュアラフィ)を配送する際の箱は目隠し包装がされるため、商品名などが家族に伝わる心配もありません。

目隠し包装

頭皮の臭いが気になる女性にとって嬉しいポイントがいっぱいの、非常に頼れる薬用シャンプーです。

頭皮の臭いが気になる男性におすすめ!:M3040プレミアム スカルプシャンプー

M3040プレミアム スカルプシャンプー

頭皮の臭いやかゆみ、フケなどにお悩みの男性におすすめなのが、M3040プレミアム スカルプシャンプー
シリコンや添加物を使っていないアミノ酸系シャンプーで、頭皮環境を整えながら髪や頭皮の悩みをケアします。

アミノ酸系シャンプー

臭いケア成分として、柿渋に含まれている「カキタンニン」という成分を配合。
この成分は臭いを抑える働きが期待できるため、頭皮の気になる加齢臭もケアしてくれます。

カキタンニン

さらに注目したいのが、モズクから抽出した「フコイダン」という保湿成分。
「フコイダン」は海藻類に含まれるネバネバとした成分で、頭皮や髪に潤いを与え、フケやかゆみを抑えてくれると言われています。

フコイダン

M3040プレミアム スカルプシャンプーはモズクから抽出したフコイダンを使用しているのですが、モズクに含まれるフコイダンは、一般的に髪に良いと言われているワカメの約16倍。
じゅうぶんな保湿成分でしっかりと髪や頭皮を乾燥から守ってくれるから、リンスやトリートメントをする必要もありません。

市販のシャンプーで頭皮の臭いケアをしたい方におすすめ!:コラージュフルフル 薬用シャンプー

コラージュフルフル 薬用シャンプー
ドラッグストアなどで販売されている市販のシャンプーのなかで、特に「頭皮の臭いが減った」「かゆみやフケが治まった」という口コミが多いのが、コラージュフルフル 薬用シャンプーです。

コラージュフルフル 薬用シャンプーに配合されている「ミコナゾール硝酸塩」は、頭皮のカビ菌の増殖を抑えるシャンプー。
菌によるかゆみやフケ、臭いへの効果が期待できるため、脂漏性皮膚炎にお悩みの方にも適しています。

コラージュフルフル 薬用シャンプーの効果

低刺激性、無香料、無色素の薬用シャンプーだから、敏感肌で頭皮が荒れがちな方にもおすすめ。
「すっきりさらさら」タイプと「うるおいなめらか」タイプがあるため、お好みの洗い上がりに合わせて選ぶことができます。

正しい頭皮ケアで頭の臭いを軽減していきましょう!

いかがでしたか?

頭皮の臭いの原因は、皮脂や菌、加齢など様々。
意外とデリケートな頭皮は、ケアするのが難しい部分のひとつです。

頭皮環境を整えるのには時間がかかるかもしれませんが、まずはシャンプーを変えたり、生活を見直したりして、徐々に臭いを軽減していきましょう。