脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪へオープン前に行ってきました!

脇坂ウィメンズヘルスクリニック 大阪梅田

大阪の梅田に2018年4月1日にオープンする脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪の内覧会へ行って来ました。

脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪は通常の女性専用クリニックと異なり、発毛・育毛の治療と合わせてからだの不調にもアプローチ出来るクリニックとなっています。

脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪までの行き方

JR大阪駅の桜橋口から徒歩5分。

 

脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪は、明治安田生命大阪梅田ビル22階となります。

 

クリニックへ伺うのが初めてでドキドキしていましたが、笑顔が素敵なスタッフの方にお迎え頂き、ほっとしました。

 

クリニックの雰囲気

まず、待合室の雰囲気からご紹介します。

沢山の方がいらっしゃったので、置かれているものを中心に撮影しております。

こちらの本棚を中心にソファーが二つ対面で並んでいました。
ブランケットサービスもあります。
また、お客様のご要望で様々なジャンルの雑誌を置かれているそうです。

 

こちらにも雑誌がありました。

 

壁にはスタッフおすすめの温泉街&宿ランキングも掲示されています。
ついつい見てみたくなるランキングですね。
(2か月に1度、スタッフで打ち合わせを行って、更新されてるそうです。)

 

脇坂ウィメンズクリニック大阪近辺のごはん屋さんMAPもありました。
カレー・お魚・パン特集とカテゴリーに分かれてスタッフの方が手書きで作成されていました。

手書きイラストが溢れてて、なんだか温かい気持ちになれる空間です。

待ち時間に是非チェックしてみてくださいね。

 

アロマも焚かれています。「クリニックに来た!」って緊張感を解きほぐしてくれる工夫がされています。

 

では、気になる診察室エリアを見てみましょう。

22階にあるクリニックですので、遠くに綺麗な景色も見えます。

処置室、診察室、写真室、カウンセリングルーム、点滴室そして女性には嬉しいパウダールームがありました。

 

カウンセリング室の写真です。
最初に無料カウンセリングが行われる部屋となります。

 

こちらは写真室です。
頭髪の治療を受ける場合、最初に頭髪の状況や途中経過の撮影をする部屋となります。

 

撮影した際、乱れた髪を整える為のブラシもありました。

 

診察室はこちらです。
明るい雰囲気の空間で、緊張せず先生とお話が出来そうですね。

 

パウダー室は内覧出来ませんでしたが、個室で落ち着いて化粧直しや髪型のチェックを行えそうです。

 

頭皮チェックを受けてみました。

脇坂院長にお時間頂いて、頭皮チェックを受けさせて頂きました。

こちらは使用する機械です。

百貨店の化粧カウンターなどで見かける、お肌チェックを受けらる際に使用する機械と同じようなものを頭皮に当てて使用します。

 

軽く頭皮に当て、左右それぞれ後ろと前の計4箇所を撮影しました。

女性の場合、出産や妊娠で頭皮のチェックポイントが変わるそうです。

頭皮チェックを受けている際、私の利き手を当てられていたことが驚きました。沢山の方をチェックされているうちに利き手側の頭皮は状態が良いことが分かったそうです。

 

頭皮チェックの後は、撮影した写真を確認します。

髪の毛は1つの毛根から健康な人で3-4本生えることや健康だと頭皮は透けていることなど頭皮の話を聞きながら、個別アドバイスを頂きました。

私の場合、頭皮は年齢的に平均とのことでした。

今後のアドバイスとして、お湯でしっかり洗うこと、セット剤を使ったら2度洗いをすること。
頭皮はごしごしせずに顔と一緒で指の腹を使って洗ってくださいねと教えて頂きました。

また、知り合いの方に発熱の後に髪の毛が抜けた方がいたので、原因をお聞きしてみました。

代謝や免疫の疾患で体力が落ち発熱をすることで、毛根がダメージを受け、血流が悪くなり抜けてしまうことも稀にあるとのことでした。

急に大量の抜け毛。。髪の毛が大量に抜けて大きな病気を疑った女性の体験談

2017.07.22

 

脇坂ウィメンズクリニック大阪の脇坂院長にお話伺いました。

脇坂院長の雰囲気を感じて頂けるお話をご紹介します。

 

お話して印象的だったこと

よく他の病院から紹介を受けて来院される患者さんが多いとのことでした。

まずは患者様のお話を無料相談で聞き、頭皮の悩みで来ているのか、それとも違う原因ではないかをしっかり時間を掛けて聞かれているそうです。

状況に合わせて他の病院をご紹介したり、治療のご案内を行われているとのことでした。

治療の案内をされた際も、今の頭皮の悩みで最低限必要なことを一緒に探され、場合によっては市販薬の提案をされることもあるとのことでした。

そのように意識されていることで、他の病院の方が安心して紹介出来る基準となっているのかもしれませんね。

心掛けられていること

髪を増やすために継続して行うことを前提にしておらず、患者様がどうしたら治療を続けなくていいようになるかを意識されているそうです。
 

一番嬉しいこと

お客様が安心して帰られることと何度もおっしゃられていました。

育毛クリニック業界だからこそ、引け目なく自信を持って患者様に対応出来るクリニックを目指されているとのことで、その姿勢も体感させて頂きました。

 

気になる診察の流れ

診察には女性頭髪専門外来とからだエイジング外来があります。

それぞれ、ネットからの申し込み方法が異なりますので、併せてご紹介いたします。

女性頭髪専門外来の場合

まずは、無料のカウンセリングの申し込みを行います。

ネットからの場合 こちらをご覧ください
電話からの場合 TEL:0120-697-666

初めて診察を受ける方の大半は、無料カウンセリングを受けられるそうです。

無料カウンセリングで、担当スタッフの方と相談や治療の内容や注意事項、治療費などの説明を受けます。

個人差はありますが、1時間30分から2時間ほど時間がかかるそうです。
時間をしっかり確保されて伺うことをおすすめします。

その後の流れは、こちらからご確認出来ます。

からだエイジング外来の場合

こちらもからだエイジング外来の場合も無料のカウンセリングからとなります。

ネットの場合 こちらをご覧ください。
電話からの場合 TEL:0120-697-666

 

脇坂ウィメンズクリニックで診察を受ける際のメリット
・無料のカウンセリングが受けれる。
・申し込みは申し込みフォームからでも電話でも可能。折り返しも、メールか電話か選択出来る。

 

気になる治療代

女性頭髪専門外来、からだエイジング外来それぞれ治療費は金額が決まっているのでしょうか・・?

診察費用もチェックしてみました。

女性頭髪専門外来の場合

無料カウンセリングの後に発毛治療を行われる場合は、以下のようになります。

初回 初診費5,000円(税別)(診察+マイクロスコープ+頭部撮影)

初診時採血検査5,000円(税別)
=10,000円(税別)
2回目以降 再診費+治療費
=15,000円(税別)~ 32,000円(税別)

参照:https://www.osaka-clinic.com/womens/hair/cost/

●上記に追加で、PRPをオプションで使用した場合
PRP作成費用(最大6回分)50,000円(税別)と1回投与ごとに5,000円(税別)の費用がかかります。
参照:https://www.osaka-clinic.com/womens/hair/cost/

からだエイジング外来の場合

初診料 5,000円(税別)
再診料 3,000円(税別)
からだエイジングドック 100,000円(税別)


別途サプリメントや点滴治療を行う場合費用がかかります。

●サプリメントは3,000円(税別)~12,600円(税別)
参照:https://www.osaka-clinic.com/womens/karadaaging/supplement/

●点滴治療は2,000円(税別)~
参照:https://www.osaka-clinic.com/womens/karadaaging/drip/

 

治療費はお客様に合わせて提案されるそうです。

お客様に必要な治療を必要なだけ、不要な治療費は発生しないように意識されています。
また、その場では決めて頂かず、考えて頂く時間もしっかり確保出来る体制を作られているそうです。

その想いで対応頂けるため、安心して診察を受けることが出来ます。

 

脇坂ウィメンズクリニック大阪の先生方によるセミナーもありました

 
今回、脇坂ウィメンズクリニック大阪の先生方によるセミナーもございました。

ご覧いただいている方の参考になりそうな箇所をピックアップして、簡単にご紹介致します。

セミナーをされたのは、次の先生方です。

右から脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪の脇坂院長、聖マリアンナ医科大学の井上教授、ウィメンズヘルスクリニック東京の浜中顧問医師

セミナーの内容
・クリニック概要説明 (院長 脇坂 長興)
・PRP治療の特長について(聖マリアンナ医科大学 特任教授 井上 肇)
・女性の頭髪について (顧問医師 浜中 聡子)

 

脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪についてのご紹介 脇坂院長より

脇坂院長

脇坂ウィメンズヘルスクリニック
脇坂院長

2000年からクリニック業界でもいち早く発毛・育毛治療を始めたのが、脇坂ヘルスクリニックです。

2016年から女性専用外来を患者さんの要望で実施したことにより、女性の患者数が増加されたそうです。

診察を行う中で、プレ更年期と呼ばれる、更年期障害のような症状を感じているけど更年期と診断されない方が存在することが分かったそうです。
その流れで、「女性頭髪専門外来」と一緒に「からだエイジング外来」も併設する脇坂ウィメンズクリニックを開設する流れとなったそうです。

「女性頭髪専門外来」の内容

「女性頭髪専門外来」は、患者様の頭皮の様子に合わせて、育毛や発毛の内服薬と外用薬・サプリメントから選択・処方してもらうことが可能です。

その処方にプラスして【PRP】を選択出来るようになっています。

【PRP】とは
血液の中にある血小板を取り出し、頭皮に注射をすることで、頭皮を厚くする方法です。

【PRP】のみ処方されるクリニックもありますが、脇坂ウィメンズクリニックでは、単体で使う場合効果が現れにくいと考えており、オプションとして使用されます。

発毛と育毛の違いの話

混在してしまうことが多い、発毛と育毛の違いも一緒にお話くださいました。

発毛は、今ある髪の毛を太くより伸ばす
育毛は、今ある髪の毛を守り悪くなるのを防ぐと働きかけ方が異なります。

両方のアプローチを来店された患者様へ合わせて、必要であれば提案されるクリニックとなっています。

「からだエイジング外来」の内容

「からだエイジング外来」は、更年期前の不定愁訴と言われる様々な不調をからだエイジングドックで検査します。

その結果により、注射や点滴治療・サプリメント治療で改善を目指す外来です。

脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪は、東京で培った実績を(今まで190万人ほど見られてきたそうです)参考に心身の健康もサポートすることを目指されています。

PRP治療の特長について 聖マリアンナ医科大学 特任教授 井上 肇より

聖マリアンナ医科大学 井上教授

聖マリアンナ医科大学
井上教授

ご存知の方もおられてかもしれませんが、PRPとは、血小板を使った治療です。

血小板には、傷を治す働きがありますが、その際に成長因子も発生します。

その成長因子を特殊な方法で取り出し、頭皮に注射を行うそうです。

脇坂ウィメンズクリニック大阪で使用するPRPは、聖マリアンナ医科大学発の株式会社細胞応用技術研究所の設備環境と摘出方法に力を入れているとのことでした。

※撮影はご遠慮下さいとのことでしたので、簡単にご紹介させて頂きました。

女性の頭髪について 顧問医師 浜中医師より

ウィメンズヘルスクリニック東京 浜中顧問医師

ウィメンズヘルスクリニック東京
浜中顧問医師

女性は、20代を過ぎると誰しも個人差はありますが、細毛・抜け毛の増加・ボリュームの減少・薄毛などの症状が出てくるそうです。

1番顕著に現れるのが「髪の毛の分け目」だそうです。

意識して分け目を変えられておくと薄毛予防にいいともおっしゃられていました。

男性と女性の薄毛の原因が異なる理由

余談ですが、男性と女性の薄毛の原因になるヘアサイクルの場所が異なっているそうです。

男性は、ヘアサイクルの期間が短くなることにより、髪の毛が頭皮に残る時間が短くなります。
それ対して女性は髪の毛が生えてくるまでの時間が長くなることにより、薄毛の原因となるそうです。

女性と男性で、薄毛の原因も違ってくるんですね。

女性が薄毛になる原因

女性の薄毛になる原因は、女性ホルモンと血流の低下が主となります。

そこに年齢・ダイエット・運動不足・頭皮のトラブル・髪の毛を引っ張る髪型をしていたなど色んな要因が絡みあっているそうです。

脱毛の症状は、ホルモンバランスの乱れによる頭部全体が薄くなる「びらん性脱毛症」が1番多いそうです。

その後、男性と同じようなM字型の薄毛、出産後の薄毛、ポニーテールのような髪型を行っていたことによる薄毛、アレルギーによる薄毛と続きます。

「びらん性脱毛症」の原因には、むくみや太りやすいことによる無理なダイエットを行ったことやストレスも関与しますが、女性特有の病気も原因となるみたいです。

頭皮の状況に合わせて、内服薬・外用薬とクリニックならではのサプリメント治療をかかりつけの病院と連携して処方されるそうです。

髪の為に出来ること

1.栄養(とくにたんぱくしつ質)をきちんと摂る

髪も体と一緒で、たんぱく質が必ず必要となります。ミネラルやビタミン・植物性の脂質・炭水化物もバランスよく必要です。

このタンパク質が不足すると1番最初に影響が出るのが【髪】です。

40代を越えてくると、牛や豚など動物性のたんぱく質を摂ることが減ってくることも薄毛の原因となるそうです。

2.睡眠時間を意識する

また、睡眠時間も意識することが大切です。

お肌のゴールデンタイムと言われる午後10時~午前2時が、実は髪にも必要な睡眠の時間だそうです。

寝始めて、90~120分が一番髪にも必要な成長ホルモンが出る時間となりますが、年齢を重ねるごとに眠りに入る時間が遅くなってしまいます。その点も髪には良くない状況となるそうです。

22時に寝ることは中々難しいですが、日付が変わる前に寝ることを心掛けていきたいですね。

3.生活に運動を組み込む工夫をする。

運動もよく耳にする必要なことですが、中々続かない方も多い現状だそうです。
私もその一人です。

対処方法として、浜中医師の経験により、普段の生活の中でいかに簡単に運動を行えるかを患者様と考えて提案されているとのことでした。

例えば、歯磨きしながらスクワットや電車の中では姿勢よくなど、ちょっと意識するだけで運動量をアップすることが可能だそうです。

軽い場合は民間療法でも可能ですが、限界があり、深刻な場合は判断材料として専門医師がいる医療のクリニックをおすすめとのことでした。

診察の際意識されていること

頭髪の治療を行う目的を考え、どこをゴールとするかを医師がメインでなく、患者様が主導を持っていただけるようにきちんと考えて頂く時間を取ることを意識されているそうです。

脇坂ウィメンズクリニック大阪へ伺ってみて

もし周りで悩んでる方がいらっしゃったら無料のカウンセリングを安心してご紹介出来るクリニックだなと思いました。

お医者さんが苦手な私でもファンになってしまうぐらい、脇坂院長をはじめスタッフの皆さんの温かい雰囲気が印象的でした。

少しでも脇坂ウィメンズクリニック大阪の雰囲気が伝わると幸いです。

最後に脇坂ウィメンズクリニック大阪のおすすめな方をまとめてみました。

おすすめな方

・頭髪の悩みにプラスして更年期前の症状を抱えて解決に困っている方
・クリニックに行くと必要ない治療も勧められるのではと不安な方
・効果が現れたら継続しなくていいように進めたい方

脇坂ウィメンズクリニック大阪の詳細

脇坂ウィメンズクリニック大阪の詳細を記載しておきますので、宜しければご参考ください。

脇坂ウィメンズヘルスクリニック
院長 脇坂 長興
所在地 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル22階
TEL 06-6940-7891

フリーダイヤル
0120-697-666(初めての方はこちらからおかけください)

FAX 06-6940-7871
診療科目 皮膚科・形成外科外来
診療時間 【水曜日】14:00~18:00
【木・金曜日】11:00~18:00
【土曜日】10:00~19:00
【日曜日】10:00~18:00
※水曜日は再診を行っておりません。
休診日 月・火曜日
URL https://www.osaka-clinic.com/womens/

地図はこちらです。

 

 

脇坂ウィメンズヘルスクリニック 大阪梅田